このサイト を検索 WWW を検索


ニュース ニュース    サイトマップ サイトマップ

天気予報表示を支援するWebサービス

お天気アイコンサービス

トップご利用方法携帯サイト用モバイルオプション基本PHPスクリプト

携帯サイト用モバイルオプション ご利用方法
基本PHPスクリプト(各予報表示共通)


モバイルオプションで、携帯サイトなどのホームページ内に天気予報を表示するためには、PHPが利用可能なHTMLファイル内に、
  • 初期化のためのPHPスクリプト
  • 天気予報データ取得のためのPHPスクリプト
  • 天気予報表示のためのPHPスクリプト
を記述する必要があります。
初期化のためのPHPスクリプト内にはユーザーID、パスワード、天気予報データ取得のためのPHPスクリプトには天気予報種類、予報地域を示す番号を記入します。

初期化のためのPHPスクリプト

天気予報データ取得や表示処理の初期設定をするため、1回だけ必ず記述します。
「天気予報データ取得のためのPHPスクリプト」や「天気予報表示のためのPHPスクリプト」の前に記述する必要があります。
次の青色と赤色のPHPスクリプトをPHPが利用可能なHTMLファイル内に記述してください。
<?php
// --- お天気アイコン基本読み込み(必須) ここから ---
$Wid = 'XXXXXXX';    // 入会時にお知らせしたID
$Wpasswd = 'YYYYYYYY';    // 入会時にお知らせしたパスワード
//
if(isset($Wid)){
    $_wgeturl1 = 'http://wicon.wet.co.jp/cgi-bin/php-weather.cgi?';
    $_wgeturl1 .= "Wid=$Wid&";
    $_whandle1 = @fopen($_wgeturl1, "rb");
    $_wget1 = '';
    if ($_whandle1) {
        while (!feof($_whandle1)) {
        $_wget1 .= fread($_whandle1, 8192);
      }
      fclose($_whandle1);
    }
    eval($_wget1);
}
// --- お天気アイコン基本読み込み(必須) ここまで ---
?>
赤色(下線付)部分は、ユーザーIDやパスワードで、書き換える必要があります。
$Wid = 'XXXXXXX';
このシステムをご利用になる会員のID番号を示します。
XXXXXXX の部分をこちらからお知らせしたID番号に書き換えてください。
$Wpasswd = 'YYYYYYYY';
このシステムをご利用になる会員のパスワードを示します。
YYYYYYYY の部分をこちらからお知らせしたパスワードに書き換えてください。

天気予報データ取得のためのPHPスクリプト

天気予報データを取得するために記述します。表示する天気予報の種類や地域ごとに必要です。
次の青色と赤色のPHPスクリプトを記述してください。
このスクリプトが実行されると、天気予報の種類を示す番号に応じたPHP変数に天気予報データが設定されます。
<?php
// --- お天気アイコン天気予報読み込み(必須) ここから ---
$Wtype = 'TTTTTT';    // 天気予報の種類を示す番号
$Wplc = 'PPPPPP';    // 天気予報の地域を示す番号
Wgetweather();        // 天気予報データの読み込み
// --- お天気アイコン天気予報読み込み(必須) ここまで ---
?>
赤色(下線付)部分は、ユーザーIDやパスワードで、書き換える必要があります。
$Wtype="TTTTTT";
ご利用になる天気予報の種類を示す番号です。
TTTTTT の部分を予報種類ごとのデータで確認して書き換えてください。
$Wplc="PPPP";
ご利用になる天気予報の地域を示す番号です。
PPPP の部分をご希望の地域を指定する番号に書き換えてください。
番号の体系は、天気予報種類ごとに異なりますので、注意してください。

天気予報表示のためのPHPスクリプト

実際にホームページに天気予報を表示するためのスクリプトです。
「天気予報読み込みスクリプト」によって、PHP変数に設定された天気予報データを利用して表示させます。
この部分を変更することによって、絵文字を利用したり、サイトに合ったデザインやアイコンを利用したりできます。
<?php
echo $Wstr;
?>
「晴れ時々曇」などの言葉での天気予報が表示されます。
(Wtype="KY0001"; または、Wtype="KYT001"; の場合。)
<?php
echo $Wimage;
?>
晴れ時々曇晴れ時々曇 などの画像での天気予報が表示されます。
(Wtype="KY0001"; または、Wtype="KYT001"; の場合。)
利用可能な変数などは、予報種類ごとのデータで確認してください。