このサイト を検索 WWW を検索


ニュース ニュース    サイトマップ サイトマップ

天気予報表示を支援するWebサービス

お天気アイコンサービス

トップご利用方法自由に貼り付け(パソコンサイト用標準サービス)オリジナルアイコンの利用

パソコンサイト用標準サービス ご利用方法
オリジナルアイコンの利用(各予報表示共通)


予め決められた名称、形式のイメージファイルがアップされたサイトやフォルダを指定することにより、天気予報アイコン(天気イメージ画像)部分やアクセスカウンタのイメージ表示にオリジナルのアイコンを利用することができます。

用意するイメージファイル

下記のイメージファイルをすべて用意してください。不足すると、正しくイメージ表示されない場合があります。
用意するファイル 使用する天気 ファイル形式
sun.gif 「晴」 など GIF
sun_s.gif 「時々晴」や「一時晴れ」 など GIF
cloud.gif 「曇」 など GIF
cloud_s.gif 「時々曇」や「一時曇」 など GIF
rain.gif 「雨」 など GIF
rain_s.gif 「時々雨」や「一時雨」 など GIF
snow.gif 「雪」 など GIF
snow_s.gif 「時々雪」や「一時雪」 など GIF
fog.gif 「霧」 など GIF
storm.gif 「暴風雨」 など GIF
blizzard.gif 「風雪強い」 など GIF
later.gif 「のち」 など GIF
1.gif 数字の1 GIF
2.gif 数字の2 GIF
3.gif 数字の3 GIF
4.gif 数字の4 GIF
5.gif 数字の5 GIF
6.gif 数字の6 GIF
7.gif 数字の7 GIF
8.gif 数字の8 GIF
9.gif 数字の9 GIF
0.gif 数字の0 GIF

※ファイル名称は必ず半角小文字としてください。
※イメージファイルを用意する際には、イメージファイル作成者の持つ
 著作権等の知的所有権を侵害しないよう、ご注意ください。
 弊社は、これらに関してトラブルが発生した場合でも、
 一切関知いたしません。

イメージをアップするサイト、フォルダ

用意したイメージファイルを、インターネットアクセス可能なサイトにアップします。
イメージを格納するサイトの中に、会員のID番号(Widで指定する番号)と同じ名称のフォルダを作成し、そのフォルダ内に用意したイメージファイルをすべてアップします。
フォルダ作成の例
イメージを格納するサイトのURL http://www.yyy.jp/image/
会員ID(Widで指定する番号) ABC9999
↓
作成するフォルダのURL http://www.yyy.jp/image/ABC9999/
   この下に、用意したイメージファイルをすべてアップします。

JavaScript文へのイメージファイルをアップしたURLの記述

天気予報データ取得のためのJavaScript文に、イメージファイルをアップしたフォルダのURLを記述します。
お天気アイコンサーバーは、記述されたサイトを使用する形で画像での天気予報データを変数に設定します。
URL記述の例
イメージを格納する
サイトのURL
http://www.yyy.jp/image/
会員ID
(Widで指定する番号)
ABC9999
イメージファイルを
アップしたフォルダの
URL
http://www.yyy.jp/image/ABC9999/
↓
イメージファイルをアップしたフォルダのURLの内、赤文字部分をHTMLファイルに追加します。
<script type="text/javascript">
Wid="XXXXXXX";
Wtype="ABC9999";
Wplc="PPPP";
Wimgurl="//www.yyy.jp/image/";
</script>
<script type="text/javascript"
 SRC="http://wicon.wet.co.jp/cgi-bin/weather.cgi">
</script>
http: の部分や、ファイル名を示す部分は含めないでください。正しく表示されなくなります。